働き方は、もっと、「進化」できる!働き方は、もっと、「進化」できる!

  • 株式会社ザイマックス 常務執行役員
  • 企業不動産活用事業部担当/ジザイワーク事業部担当

中田 昌孝

働き方改革を、もっと広くみんなに行きわたるようにしたい。それが、ザイマックスグループの新たな目標です。これまで私たちは、サテライトオフィス「ZXY(ジザイ)」の展開をはじめ、多様な働き方を推進してきました。満員電車には乗らずに、自宅の近くに出社する。外回り中のちょっとした空き時間に立ち寄って作業する。リモートワーク、テレワークなどという言葉も、随分と浸透してきた実感があります。時間や場所に捉われない働き方を推進していくことは、ワークライフバランスの向上やこれまであった障害やストレスを減らしていくことであり、その部分では貢献できたこともあるかもしれません。

常務執行役員 企業不動産活用事業部担当 ジザイワーク事業部担当 中田 昌孝

しかし今、改めて思うのです。働き方改革という考え方自体はすっかり世の中に行きわたったものの、それは、本当にみんなの視点に立てているだろうか。働き手ではなく、企業都合での推進になってしまっていないか。ひと握りのオフィスワーカーの特権になってはいないか。たとえば、働きたくても働けない事情を抱えた人に、ちゃんと向き合えているだろうか。ほかでもありません。これは、「ZXY」を運営する、私たち自身に向けられた問いでもあります。

常務執行役員 企業不動産活用事業部担当 ジザイワーク事業部担当 中田 昌孝

だから私たちは、新しいプロジェクトを立ち上げます。その名も「働き方自由ジザイ採用」。ジザイ、という言葉は入っていても、サテライトオフィスだけではありません。これまでの「時間や場所の制約をなくす」ということにとどまらない新たな挑戦をはじめます。世の中には働きたい意欲はあっても、ライフステージ上の制約によりビジネスの舞台に登場できていない方もたくさんいらっしゃる。そういった方も含めて、もっと多様な人材が働くことに参加できる場自体をつくり、なおかつ多様な働き方が選択できる世の中を実現していきたい。私たちは人生のステージの使い方までジザイにしたい人を応援したいと思っています。さまざまな人の目線に立ち、ほんとうに必要なことは何かを、それこそ自由ジザイに発想してみる。そこから、1から、始めます。

常務執行役員 企業不動産活用事業部担当 ジザイワーク事業部担当 中田 昌孝

まずは、「専業主婦・主夫」と「本気の夢追い人」のみなさんへ。子育て中で、働くことを諦めていたり、在宅ワークで乗り切ろうとしているけど限界がある。夢だけじゃ食べていけなくて、結局、バイトにしばられている。そんなみなさんのために、大急ぎで動き出します。「でもいまのところ、何もできてないじゃないか」。その通りです。どんなに大きなことを言ったって、行動と成果がともなわなければ意味はない。だからぜひ、これからのザイマックスグループを厳しく見ていてください。そしてもし、「わりと面白いこと、やってるじゃないか」と思えたなら、どうぞご参加ください。みなさんの声を聞き、みなさんと一緒に、新しい働き方づくりにチャレンジできることを楽しみにしています。