人気ライターのヨッピーがスペシャル求人の裏側に潜入

「子育てしながら在宅ワーク」って実は、結構ハードル高い!?追い詰められた追い詰められた経験者に聞く。

【主婦・主夫必見】「子育てしながら在宅ワーク」って実はけっこうハードル高い!? 追い詰められた経験者に聞く

子育てしながら在宅ワークの様子

こんにちは。ヨッピーです。現在、子どものウルトラマグナムシュートを食らってる最中です。
最近は在宅ワークを導入する企業も増えており、少しずつ子育てをしやすい環境になりつつありますが、実際のところ、子育てをしながらの在宅ワークって実はけっこうハードル高いんじゃね!?みたいな話もあります。

伝説のお母さん第1話伝説の魔法使い「まおうのふっかつ」
伝説のお母さん第1話伝説の魔法使い「まおうのげんじつ」

例えばこちら。Twitter発で人気が爆発し、2020年2月からNHKで前田敦子さん主演のドラマがスタートした「伝説のお母さん」の原作者である「かねもと」さんも「漫画を描くのは家でも出来るし、子育てしながら在宅ワークでもいけるかと思ったんですが、無理すぎて何度も心が折れかけました」と語る。

「在宅ワークなら子供見ながら仕事出来るし保育所いらないじゃん」という人のおそらく想像図(ザックリ)
現実

かねもとさん作「在宅ワークの理想と現実」。
「子育てしながら在宅ワーク」の現実って、我々が想像するよりずっと大変なのかも知れません。そこで本日は在宅ワークの実情を知るため、子育てしながら仕事に奮闘するかねもとさんのお宅にお邪魔してみました!

【一旦CMです】

ちなみに今回の記事はザイマックス「働き方自由ジザイ採用」の求人企画の一環です。
見事採用されたら、

  • ・ザイマックスが運営するサテライトオフィス「ZXY(ジザイ)」が使い放題!
  • ・併設されている子ども見守りサービスのあるキッズスペースも使い放題!
  • ・勤務体系は週一回から選べる!

という、子育てをしながらでも働きたい人にうってつけの求人や!
詳細はこちらから!

実際の現場を見てみよう

さあ、そんなわけで早速、「育児しながらの在宅ワーク」の実情を知るため、かねもとさんのご自宅にお邪魔してみました!

かねもとさんのご自宅

こちらがかねもとさんのご自宅。仕事をするかねもとさんと、その後ろで元気に遊ぶ長男キューくんと長女のナッちゃん。

かねもとさんは原稿を書いてる真っ最中

かねもとさんは原稿を書いてる真っ最中。漫画を描く時は液晶タブレットで完成原稿を、iPadでネーム(下書き)を、という風に使い分けているそうです。だいたい寝かしつけをしながらiPadでネームを描き、昼間に完成原稿を描いているらしい。

話者:かねもとさん

いやー、散らかっててすいません……。実は下の子どもが保育園に通うようになって「何これ、絶対無理じゃん!」みたいな状況は脱しつつあるんですが、それでも土日は子どもが二人いて、旦那はお休みが不定期なのでこんな風に子どもを見ながら細々と仕事をしています。

機嫌よく車に乗って遊んでるナッちゃん

機嫌よく車に乗って遊んでるなー、と思いきや……、

お母さんの所に突っ込んでいくナッちゃん

「ねーねー!」とお母さんの所に突っ込んでいくナッちゃん。

話者:かねもとさん

「メールの返信」ぐらいなら隙間時間に出来なくはないんですが、子どもはすぐ「あそぼ」「おなかすいた」「お母さーん!(意味もなく)」「ねーねー!」って話しかけて来るので集中して仕事が出来ないんですよ。

話者:ヨッピー

なるほど。僕、ここに来た瞬間に全てを悟ってしまいました。

とにかくじっとしてない二人

とにかくじっとしてない二人。

話者:ヨッピー

「大人しく遊ぶ」って子どもには不可能なんですね。

遊んだベイブレードもほったらかし!

遊んだベイブレードもほったらかし!

話者:かねもとさん

上の子は小学校(1年)と児童クラブ、下の子は今年から保育所に入ったので、これでも本当に楽になりました。

話者:ヨッピー

とりあえず、今日はかねもとさんの在宅ワークぶりを見守らせて頂きますので……。

話者:かねもとさん

はい、よろしくお願いします……!

【AM11:00】

NintendoSwitchの「リングフィットアドベンチャー」で遊ぶキューくん

NintendoSwitchの「リングフィットアドベンチャー」で遊ぶキューくん。

話者:かねもとさん

ゲームをしている間は大人しく集中して遊んでくれるので、ずっとゲームをやらせておけば正直言って楽なんですが、教育上それも良くないので「1日30分を2回まで」って決めてます。ちなみにもう2回目の30分です。

話者:ヨッピー

なるほど。子どもにYoutube見せておけば楽だけど、そればっかりになるからそれでいいのか、みたいな議論もありますもんね……。

話者:かねもとさん

ほらー!もう30分だよ!今日はおしまい!

脚立に乗って遊びはじめたナッちゃん

そしたら脚立に乗って遊びはじめたナッちゃんと、「こら!危ないから降りて!」と慌てて駆け寄るかねもとさん。

今度はガチャガチャで遊ぶそうです

今度はガチャガチャで遊ぶそうです。

貯金箱からお金をぶちまけて、それをガチャガチャに入れるらしい

貯金箱からお金をぶちまけて、それをガチャガチャに入れるらしい。

お昼ご飯の準備をするかねもとさん

そのスキにお昼ご飯の準備をするかねもとさん。今日の献立は焼きそば!

ナッちゃんがかまって欲しそうに寄ってきます

察知したナッちゃんがかまって欲しそうに寄ってきます。

話者:かねもとさん

ご飯はもう、とにかく短時間でぱぱっと出来るものですね。料理している間も子どもはじっとしてないので手の込んだものは作れなくて。

【12:00】

完成した焼きそばを二人で食べる。

完成した焼きそばを二人で食べる。

かねもとさんはメールの返信

そのスキにかねもとさんはメールの返信。

話者:かねもとさん

漫画を描く以外にはメールのやりとりとか、ゲームのシナリオを書いたりとか、売上管理とか経費精算とか……。

細かく笑いを取ろうとしてくるキューくん。

細かく笑いを取ろうとしてくるキューくん。

話者:かねもとさん

ちょっと!ちゃんと食べなさい!

あんまり集中して仕事は出来なさそう。

「もー!ちゃんと食べなさい!」と愚痴りながらボロボロこぼす焼きそばを拾ったりとあんまり集中して仕事は出来なさそう。

話者:ヨッピー

かねもとさんは食べないんですか?

話者:かねもとさん

子どものご飯を作りながら、ぱぱっと台所で食べる癖がついちゃいました。子どもに食べさせながらだと自分の分を食べてる暇がないので……。

キューくん

ねーねー、外に行きたい

話者:かねもとさん

今日はだめ。雨降ってるよ!

キューくん

え~~~~!

カーテンに隠れるナッちゃん。
カーテンに隠れるナッちゃん。

カーテンに隠れるナッちゃん。そういや僕も子どものころによくこれやったな……。

結局外に遊びに行けないので、家の中でボール遊びをすることに

結局外に遊びに行けないので、家の中でボール遊びをすることにしたそうです。
ナッちゃんはお昼寝の時間なのでかねもとさんは二階で寝かしつけ。

キューくん

ドッヂボールやろー!

話者:ヨッピー

いいけど、僕めっちゃ強いよ。

キューくん

10点先取ね!

【13:00】

子ども相手に容赦なく点数を取っていく僕。
話者:ヨッピー

っしゃー!オラー!

子ども相手に容赦なく点数を取っていく僕。

キューくん

すげえ!強いじゃん!8対2だ!負けてる!

話者:ヨッピー

フッフッフ。大人を舐めたらあかんよ。

キューくん

じゃあいくよ!

「ウルトラマグナムシュートッ!」

「ウルトラマグナムシュートッ!」

話者:ヨッピー

ウルトラマグナムシュートってなに?

キューくん

ウルトラマグナムシュートは10点だよ!だから僕の勝ち!

話者:ヨッピー

えっ、なにそれ。

ボールを投げるキューくん

キューくん

10回戦までやるから!

話者:ヨッピー

そんなにもか

キューくんと遊ぶヨッピー

その後、「ウルトラマグナムシュート(10点)」「もず落とし(20点)」などの技を繰り出して来るキューくんに対し、僕が「ファイヤーショット(100点)」「雷獣シュート(300点)」などで対抗している内にどんどん点数がインフレし、最終的にはキューくんの「スーパーマグナムライジングシュート(1億点)」を食らって僕が負けました。1億て。どんなルールだ。

キューくんと遊ぶヨッピー

あとは「お母さんの邪魔しちゃだめ」って言ってるのに何度もかねもとさんにシュートを決めていました。コントロールが悪い。

【14:30】

ひと通り遊びましたが、やっぱりかまって欲しそう。

ひと通り遊びましたが、やっぱりかまって欲しそう。

話者:ヨッピー

これは確かに集中して仕事出来ない。

話者:かねもとさん

そうなんですよ……。絵を描いて遊んでたりしても「ねー!見てー!」ってすごい言って来るんですよね。漫画のネームや、ゲームのシナリオみたいに集中して考えながらやる作業は出来ないです。子どもを寝かしつけてからじゃないと……。旦那がお休みの日は子どもを連れだしてもらって、そのスキに仕事をしたりするんですが、旦那が出張で一週間家にいない、ってなるともう地獄ですね。

話者:ヨッピー

旦那さんは子育てに協力的なんですか?

話者:かねもとさん

最初は寝かしつけぐらいしかしないし、ご飯作ってもお皿を洗わないし全部出しっぱなしで放置だから「自分でやった方が早い!」ってなってたんですけど、怒り続けてたら段々「あれお願い」って言えばやってくれるようになりました。私が司令官で旦那が優秀な下士官っていう感じです。本当は旦那が司令官もやれるようになるといいんですけど……。

話者:ヨッピー

やっぱり育児のメインはかねもとさんなんですね

話者:かねもとさん

口に出しては言わないんですけど、「でも俺の方が外で稼いでるからな……」みたいな雰囲気をひしひしと感じるんですよ。「私だって仕事する時間さえあれば稼ぐわ!」って思ってたし、実際子どもが保育園に入ってからはもっと稼げるようになりましたし。

本棚に庭づくりの本が入ってます
話者:ヨッピー

庭づくりの本が入ってますけど、庭づくりしてる暇なんてないのでは……?

話者:かねもとさん

本当にそうなんですよ。「あそこにお花を植えて…」とか思ってたんですけど全然無理ですね。だから最初はSNSで「丁寧な暮らし」をしている人と自分を比べちゃって落ち込んでたんですよ。

話者:ヨッピー

あー、綺麗な部屋でオーガニックのクッキーを焼く、みたいな。

話者:かねもとさん

そうそう。「私は家も散らかってるし簡単に作れるものぐらいしか作ってないし……」って。

話者:ヨッピー

大丈夫、ああいう人も写真に映ってる範囲だけ綺麗であとはグチャグチャだったりしますよ。

こどもを産んでからの大変さ加減のグラフ

子どもを産んでからの大変さ加減をグラフにして貰った。

話者:かねもとさん

この通り、今は随分楽なんですよ!
特に、上の子が5才、下の子が1才っていう状況からの2年間は本当に毎日毎日色んな事に追われて、記憶が全然ないです。

話者:ヨッピー

ちょっと鬱が入ってたんじゃないですか?

話者:かねもとさん

そうかもしれません。もう毎日落ち込んだり泣いたり、SNSにすごく助けられましたが……。

話者:ヨッピー

子育てに対するSNSの空気は本当に変わってきましたよね。みんな応援してくれるといいますか。

話者:かねもとさん

そうなんです。大きく変わったのは「保育園落ちた日本死ね※」からですね。あれの影響はすごくありました。
※2016年2月15日、匿名ブログに投稿された記事のこと。「死ね」という言葉は企業のHPに掲載するのに不適切ではないか、という議論がありましたが、該当の記事が社会を動かす大きなきっかけとなったこと、また流行語大賞に選ばれたこともあり、原文のままで掲載しております。

話者:ヨッピー

あー、ありましたね!

話者:かねもとさん

あのブログが話題になった事で行政も動いたと言いますか、今年から保育園に預けられるようになったので本当に助かってます。子どもの教育上も、家でYoutube見てるよりは保育園で友達と遊んでる方がいいでしょうし。元々は在宅ワークをしてると優先順位が低くてなかなか保育園に入れて貰えないんですよ。

話者:ヨッピー

いわゆるポイントが低いっていうやつですね。

話者:かねもとさん

そうそう。フルタイムで働く先が決まってると優先的に保育園に入れて貰えたりするんですが、保育園が決まってないとそもそもフルタイムで働けなくないですか?面接で「保育園は決まってますか?」「決まってません」だと雇って貰えないし。なんとかして欲しい……。

ねーねー、君は仕事しないの?」と聞いて来るキューくん。

「ねーねー、君は仕事しないの?」と聞いて来るキューくん。
大丈夫。今日は君と遊ぶのが仕事です。

話者:かねもとさん

子育てをするようになって、いったんは「漫画家になる」っていう夢を諦めたんですよ。あまりにも大変だから「これはもう漫画描けないな」って。それに子どもとずっと一緒に居ると、社会から断絶されてる感じがしますし、上手くいかないことも多くてすごく落ち込むんですね。仕事のメールが来ると「やった!社会からまだ必要とされてるんだ!」って自己肯定感も出て来るんですが。

話者:ヨッピー

なるほどなぁ~~。そういう思いをしている人達はまだまだたくさん居そうですね……。

一緒にベイブレードで遊んだり謎の設計図を見せてもらったりおやつを食べたり

その後、一緒にベイブレードで遊んだり謎の設計図を見せてもらったりおやつを食べたり、なんだかんだした後で今日のところは一旦撤収!

実際に利用してみよう

今回の求人に採用されると使い放題になるサテライトオフィスをかねもとさんに体験して頂くことに

そんなわけで、今回の求人に採用されると使い放題になるサテライトオフィスをかねもとさんに体験して頂くことにしました!

JOB #1

仕事と子育ての両立を
もっと自由に

仕事と子育ての両立をもっと自由に仕事と子育ての両立をもっと自由に

仕事がしたい。子どもといたい。
どっちも諦めないあなたでいてください。

世の中的にも、時短やリモートワークがずいぶんと進みました。仕事と家事の両立というけれど、保育園や幼稚園に預ける以外の選択肢は、現実なかなか難しい。在宅ワークも、いざ子守りをしながら仕事をするのは、実際にはシビアという声を聞きます。もっと他のバランスがあってもいいんじゃないか。子育てが理由で、働きたいけど働けない人をザイマックスは一人でも減らしたい。あなたのスキルを埋もれさせるのも、子どもとの時間を諦めるのも、もったいないと思うから。子どもを安心して預けながら働ける場所と仕事をセットで用意して、子育てしながら自由ジザイに働ける環境を提供します。

クマの人形

POINT

  • 子ども見守りサービスのあるサテライトオフィスZXYを使い放題
  • 週1~フルタイムまで希望に合わせた働き方が可能
  • ノートPC支給、在宅勤務で応募したい方もOK

ちなみに今回の記事はザイマックス「働き方自由ジザイ採用」の求人企画の一環です。
見事採用されたら、

  • ・ザイマックスが運営するサテライトオフィス「ZXY(ジザイ)」が使い放題!
  • ・併設されている子ども見守りサービスのあるキッズスペースも使い放題!
  • ・勤務体系は週一回から選べる!

という、子育てをしながらでも働きたい人にうってつけの求人や!
詳細はこちらから!

サテライトオフィス内 子ども見守りサービスのあるキッズスペース付き

そう、こちらのサテライトオフィスはなんと子ども見守りサービスのあるキッズスペース付きなのである!

オモチャもたくさんあるので早速遊び始めるナッちゃん

オモチャもたくさんあるので早速遊び始めるナッちゃん。

アレルギーの有無や持病のあるなしの確認、その他規約と注意事項が書いてある書類にサイン

その間にアレルギーの有無や持病のあるなしの確認、その他規約と注意事項が書いてある書類にサインをします。

話者:かねもとさん

大丈夫かな~。私が離れちゃうと泣く気がします……。

サテライトオフィス内

先生とご機嫌で遊んでるスキにそっと抜けて……、

サテライトオフィス内 執務スペース

執務スペースに移動!

サテライトオフィス内 執務スペース

かねもとさんにはここで集中して仕事をして頂きます。

サテライトオフィス内 鍵がかかる個室

鍵がかかる個室や、

サテライトオフィス内 会議室も完備

会議室も完備!

サテライトオフィス内 文房具や充電ケーブルのたぐいも完備

ちなみにこまごまとした文房具や充電ケーブルのたぐいも完備。

サテライトオフィス内 だいたいどのオフィスも駅前から徒歩3分、遠くても5分以内に設置

そして駅の目の前の立地です。だいたいどのオフィスも駅前から徒歩3分、遠くても5分以内に設置してあるらしい。

サテライトオフィス内 入退室は二次元コード認証で管理

入退室は二次元コード認証で管理しているそうです。

「めっちゃいいじゃん!ここ使ってみたい!」っていう人はたくさん居ると思うんですが、残念ながらこちらのサテライトオフィスは現在、法人契約のみの対応で、リクルートや三井住友銀行など大手企業で契約しているところも多い。「絶対に使いたい!」っていう人は会社の偉い人に談判するといいかもしれない。もしくは、今回の求人に応募するか。

サテライトオフィス内 執務スペースからは窓越しにキッズスペースの様子が見える

執務スペースからは窓越しにキッズスペースの様子が見える。ナッちゃんは最初少し泣いたけど、今は割とご機嫌で遊んでいるらしい。

子ども見守りサービスの利用はパパも多く、特に春休みと夏休みの期間は利用者が増えるそうだ。

話者:ヨッピー

いやー、ここめっちゃいいですね!

話者:かねもとさん

本当に助かりますよね。もちろん個人差はあるんですけど、私からすると子育てするより働いてる方が全然楽ですね。ちゃんとした大人と仕事をしてると理不尽な目にあう事ってそんなにないですけど、子どもと居ると理不尽な事だらけですよ……。

サテライトオフィス内 執務スペース
話者:かねもとさん

本当に、子どもが出来てから働くお母さん達のすごさを実感しましたね。その体験が「伝説のお母さん」に繋がるんですけど。仕事を通じてお金をもらえるって、やっぱり自分の自信に繋がりますし、社会との繋がりにもなるじゃないですか。だから少なくとも私にとっては自分のためにも大事なことなんですよね。子どもを理由に夢を諦めたくないっていう気持ちが強くて。こうやって子どもが大きくなって自分のやりたいことも少しずつ出来るようになって、やっと「子どもを産んでよかったな」と思えるようになりました。

大流行中のゲーム「デス・ストランディング」のフィギュア

こちらは今大流行中のゲーム「デス・ストランディング」のフィギュア。最近は趣味のゲームをやる時間も少しずつ持てるようになったらしい。

サテライトオフィス内 執務スペース

この日は三時間、集中して仕事をして頂きました。

サテライトオフィス内 キッズスペース
サテライトオフィス内 キッズスペース
サテライトオフィス内 キッズスペース
サテライトオフィス内 キッズスペース

塗り絵をして遊んでいたらしい。

これにて任務完了!

これにて任務完了!

話者:かねもとさん

いやー、本当にありがたかったです……。家だと絶対こんなに長時間集中して漫画を描けないので。子どももご機嫌で遊んでましたし、この求人、私が応募したいくらいですよ……。

話者:ヨッピー

いや本当に……。こういうのがもっとたくさん出来ればいいのに……。

話者:かねもとさん

子育てについてはだいぶ理解が進んできたとは言え、至らない部分もまだたくさんあるのでもっと子育てに優しい世の中になって欲しいですね。私は本業が漫画とシナリオライターということで恵まれてますが、子育てを理由に自分のやりたい事が出来ない人ってまだまだたくさん居るはずです。一億総活躍社会とか言うなら、社会で活躍するためにも待機児童問題を解決しないと仕事との両立ってかなり厳しいですもん。

話者:ヨッピー

まあおっしゃる通りですね……。僕もライターだし時間の自由もきくので「子どもが出来てもまあ在宅で子育てしながら仕事出来るかなー」とか思ってたんですが「こりゃあ大変だぞ」って思ってしまいました。

話者:かねもとさん

今回の求人は労働時間の自由もきくし、今日の子ども見守りサービスのあるキッズスペース付きサテライトオフィスも使い放題なんですよね?

話者:ヨッピー

そうなんですよ。子育て世帯にはめちゃめちゃ恵まれた環境です。

JOB #1

仕事と子育ての両立を
もっと自由に

仕事と子育ての両立をもっと自由に仕事と子育ての両立をもっと自由に

仕事がしたい。子どもといたい。
どっちも諦めないあなたでいてください。

世の中的にも、時短やリモートワークがずいぶんと進みました。仕事と家事の両立というけれど、保育園や幼稚園に預ける以外の選択肢は、現実なかなか難しい。在宅ワークも、いざ子守りをしながら仕事をするのは、実際にはシビアという声を聞きます。もっと他のバランスがあってもいいんじゃないか。子育てが理由で、働きたいけど働けない人をザイマックスは一人でも減らしたい。あなたのスキルを埋もれさせるのも、子どもとの時間を諦めるのも、もったいないと思うから。子どもを安心して預けながら働ける場所と仕事をセットで用意して、子育てしながら自由ジザイに働ける環境を提供します。

クマの人形

POINT

  • 子ども見守りサービスのあるサテライトオフィスZXYを使い放題
  • 週1~フルタイムまで希望に合わせた働き方が可能
  • ノートPC支給、在宅勤務で応募したい方もOK

ちなみに今回の記事はザイマックス「働き方自由ジザイ採用」の求人企画の一環です。
見事採用されたら、

  • ・ザイマックスが運営するサテライトオフィス「ZXY(ジザイ)」が使い放題!
  • ・併設されている子ども見守りサービスのあるキッズスペースも使い放題!
  • ・勤務体系は週一回から選べる!

という、子育てをしながらでも働きたい人にうってつけの求人や!
詳細はこちらから!

話者:かねもとさん

いやー本当に、一番大変な時期にこれがあったらすごく助かっただろうな……。
ヨッピーさんの力でこれを全国各地に作りまくってくださいよ……。

話者:ヨッピー

僕に言われても困りますけど……。

帰っていくかねもとさん親子

今日はありがとうございました!